キッチンで起こりやすい水のトラブルとは

水のトラブルはトイレがもっとも多いのですが、キッチン周りの水のトラブルも比較的多い傾向にあります。その理由は、やはり使用頻度が高いからでしょう。水回りの修理業者に依頼する方が確実ですが、トイレと比べると自分で修理出来る場合も多いです。しかも比較的簡単に直せるものあるので、修理業者に依頼するよりも安価で改善出来ることもあります。

■キッチンの水トラブルとは

キッチンの水トラブルは、基本的にシンク下からの水漏れが多いです。基本的には排水溝のパッキンが劣化して水漏れをしてしまうことから始まります。シンク下は、あまり見ない人も多く、実際に床に漏れるほどの酷い状態になってから気づくというパターンも少なくありません。この場合は、パッキンを交換することで水漏れが改善されます。
他にはシンクの老朽化で流し台との間に隙間が出来てしまい、そこから水漏れをしていることもあります。この場合は自分で修理出来る場合もありますが、出来れば業者にしっかり見てもらった方がいいかもしれません。程度が軽い場合はアルミテープで修正が可能ですが隙間の状態によってはアルミテープだけでは足りない場合もあるので注意しましょう。

■シンクの水漏れから起こりうる二次災害とは

シンクの水漏れの放置や、気づくのに遅れてしまうと二次災害に繋がる場合があります。その代表と言っても過言ではないのが黒カビや腐食です。特にシンクの下で水漏れが起こっていると戸棚全体がカビ臭くなっていて料理に使える状況ではなくなっている場合もあります。カビや腐食が進んでしまうと、キッチン自体を取り換えなくてはいけなくなることもあるので気をつけたい場所です。
集合住宅地の場合、水漏れが階下の人に迷惑をかけることがあります。階下の天井から水漏れが起こり、自分たちだけの問題ではなくなって修繕費や修繕期間などで大きな影響を与えてしまうことになります。階下に水漏れが起こっている場合はシンク下の排水溝から水が逆流している特徴があります。こうなってしまった場合は様子を見るのではなく、すぐに修理業者に来てもらいましょう。

■まとめ
水のトラブルはトイレや浴室などであれば気づきやすい部分もありますが、シンクになると気づかなかったというケースが多いのです。そのため、大きなトラブルにならないためにも普段から水漏れを気にしておくといいかもしれません。過敏になる必要はないので、1週間に1度といった間隔で確認をしておくと安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ